勝山 眸美

H i r o m i K a t s u y a m a

基本を見直し、さらなる飛躍へ
掴んだ手応えで、学生記録更新を狙う

今年は4回転の投てきに変えて練習してきたのですが、ケガの影響もあり全日本インカレではまだしっくりきていませんでした。そこで国体前の練習では4回転の基本動作をもう一度見直し、3回転のときのクセが出ないように修正を図りました。
1、2投目はファール。でもその内容がいつもと違うと感じました。つまり、体がよく動いていることが原因のファールだと思ったのです。ここで個人の試合なら3投目もファール覚悟で思いっきり投げるのですが、国体は団体戦でもあるので、まずは順位を残すことに集中。結果的にはそれがうまくいき、3位に入れて良かったのかな(笑)。とにかく良い感触は掴めた気がしました。
来年の目標は、学生記録の更新です。そのためには、絶対に4回転を自分のものにしなければなりません。今回掴んだ手応えを大切に、冬期から準備に入れるよう、ケガなくトレーニングを行いたいと思います。

勝山 眸美

所属:筑波大学

生年月日:1994年5月21日

自己ベスト:

62m96㎝(日本歴代4位)