西久保 達也

T a t s u y a N i s h i k u b o

強気の走りで800mの頂を目指す

まずは1位を獲れて安堵しています。そして、横田選手(東京)という偉大な800mランナーのラストレースに出場できたことを大変光栄に思っています。横田選手と決勝で走れることを知った時「負けたくない、必ず1位を獲る」と強く思いました。僕がしっかりと勝って横田さんが築き上げた中距離の歴史を受け止めたい。まだまだ分不相応なことかもしれませんが、今僕がこの場所で走れるのは800mという種目があって、横田選手という偉大な選手がいるからです。
順調に通過した予選とは裏腹に、決勝では2、3位の選手との差がコンマ01。最終ストレートは、とにかく気持ちで走り切り、1位を勝ち取ることができました。

表彰では、僕と横田選手が表彰台に残りインタビューを受けました。そこで、横田選手の引退スピーチを聞きながら、偉大な選手がいなくなる寂しさと、これから僕が800mを牽引しなければならないという使命感を覚えました。まるで横田選手からタスキを渡されたような感覚でした。これからも僕は800mを走り続けます。いつか、横田選手のようなランナーになるために。

西久保 達也

所属:早稲田大学

生年月日:1997年9月14日

自己ベスト:

1分48秒40